通所介護・介護予防通所介護の指定基準

事業所を設置し、居宅介護支援の事業を行い、介護報酬を受けるには、指定を受ける必要があります。

法人格を有すること

株式会社・合同会社・NPO法人・医療法人等、会社(法人)を設立する。

既存の会社(法人)の定款目的に、『介護保険法に基づく居宅サービス事業』・『介護保険法に基づく介護予防サービス事業』等を追加する。

指定の有効期間

有効期間は6年です。

それ以降も継続して事業を実施する場合は、指定の更新申請をする必要があります。

基準条例

基準条例には、次の要件が定められています。

基本方針指定通所介護の目的など
人員基準従業者の技能・人員に関する基準
設備基準事業所に必要な設備についての基準
運営基準保険給付の対象となる介護サービス事業を実施する上で求められる運営上の基準


通所介護指定基準について

指定をうけるためには、下記の基準を全て満たすことが必要になります。

基本方針

「通所介護」とは

要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、自立した日常生活を営むことができるよう、必要な日常生活上のお世話や、心身の機能の維持または、利用者のご家族の身体的及び精神的負担の軽減を図るものでなければなりません。

人員基準

管理者の他に、生活相談員、看護職員との配置が必要となっています。

生活指導員は基本的に1人以上必要です。

>>
介護職員は、利用者の数で人数がきまります。

利用者が15人までは1人、それ以上は5人またはその端数を増すごとに1人ずつ追加する必要があります。

利用人数介護職員数
15人まで1人
16人なら2人
20人なら2人
21人なら3人
26人なら4人



利用者数が10人以下の場合には、生活相談員、介護職員のうち1人が常勤で必要です。

その他、機能訓練指導員1人が配置されると、介護報酬が加算できることになっています。

この中でも、生活相談員と介護職員の1人以上は、常勤者でなければならないと規定されています。

また、生活相談員と看護職員の1人は常勤者である必要があります。
管理者については、特に資格の規定はなく、他の職員と兼務することも認められています。

【資格要件】

生活相談員

次の資格等が必要です。
+社会福祉主事
+会福祉主事任用資格
+会福祉士、
+護福祉士
+神保健福祉士
+保育士(保育士登録機関で登録された保育士証が必要です)
+介護支援専門員

看護職員

看護師又は准看護師

機能訓練指導員

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護職員、柔道整復師又はあん摩マッサージの資格が必要です。

管理者

専従で常勤の者を配置する(1人)。

兼務をする場合は、管理業務に支障がないことが前提です。

設備基準

食堂、機能訓練室、静養室、相談室及び事務室を有するほか、消火設備その他の非常災害に際して必要な設備並びに指定通所介護の提供に必要なその他の設備及び備品等を備えなければなりません。

食堂・機能訓練室

食堂又は、機能訓練室は、必要な広さがあり、食堂・機能訓練室の合計面積が利用者定員×3㎡以上の面積であること。

食堂、機能訓練室は同一の部屋でも可能です。

静養室
              
利用者が気分を悪くしたときに、横になって療養できる広さあること

※静養室を食堂兼機能訓練室内に設ける場合には、療養のスペースを面積から除かなければいけないので注意が必要です。

相談室
              
相談内容が外に漏れないよう高さ180cm程度のパーティション(ついたて)などを設置すること。

事務室
             
事業運営のために専用の区画を設けること。

同一法人の他の介護保険事業所(居宅支援事業所は除く)の事務所と兼用の場合は、事務机などの区画をはっきりと分けること。

居宅支援事業所との兼用である場合は、遮へい物(パーティション)を設置し、区画を分けること。

手洗いスペース

感染症予防のため、手洗いスペースには消毒液、ペーパータオル等(共用のタオルは不可)を設置すること。

厨房(食事提供をする場合)

衛生面に十分配慮した設備、構造とすること。

浴室(入浴介助を行う場合)

利用者の安全確保を十分に図り、入浴介助に適した設備とすること。

消火設備その他の非常災害に際して必要な設備

消火設備その他の非常災害に際して必要な設備とは、消防法その他の法令等に規定された設備を示しており、それらの設備を確実に設置しなければなりません。

その他

車いす利用者、歩行困難者等に十分に配慮した設備、構造とすること。

必要な箇所に手すりを設置すること。

事務室・区画、又は設備及び備品等については、貸与を受けているものであれば、必ずしも事業者所有でなくてもよいです。



無料相談受付中!
052-304-8169

今すぐ、お気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に分かりやすく対応いたします。
【対応時間:9:00~20:00(月~金)】【休日:土日祝日】

メールでのお問い合わせはこちらをクリック